FC2ブログ

2019-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン ”無言の笑顔”



最近、国籍法が変わったせいか子供に関係ある話をよく聞く     今、来ている人も子供の問題で来ている    彼は17年ぶりのフィリピンだと言う     17年前にフィリピン人の奥さんと子供を田舎に置いたまま日本に帰ったらしい     フィリピンでは5年位住んでいて、プロモーションの仕事をしていたが日本にどうしても帰らなくてはいけない事情が出来たので置き去りにした様な形で帰ったらしい      日本からフィリピンに来る時も日本の家族を捨てるような形で来たのだから当然日本に帰っても待って何も無いと思って日本に帰った所、奥さんは何も無いような顔で出迎えてくれたらしい        それから17年日本で頑張って仕事をして現在は工務店を経営して彼も大工をしていると言う       17年の間時々フィリピンに電話をしていたが、いつか電話もつながらなくなった        でもこの長い年月の間子供の事だけが気になっていたらしい          現在オは日本の仕事も順調だし日本の奥さんに話しをすると子供を日本に連れて帰ってくれば良いといってくれたらしい    日本の子供たちも賛成してくれたので今回の渡航となった        事前に下調べをしてくれと私の友達が頼まれたが住所もはっきりしない田舎で17年前とは違うので本人が昔の記憶をたどりながら行く事にした         田舎に行き捜すが幾ら田舎でも17年前とは違う     手がかりは記憶だけだが思い出はある       一台のジプニーに昔流行した “ビーパップハイスクール” のステッカーが張ってある       彼が昔買ったジプニーだ         ジプニーが止めてある家が目的の家だ          どうするか感動の瞬間と思っていたら彼の方から自分の家みたいに入って行った        すると中にいた“お婆さん”が笑顔で彼を見た                   その笑顔が感動の一瞬だった           後は17年の空白は感じられないような感じで話が進んだ           夜、田舎から連れてきた息子と夕食をしながら話しが盛り上がった                   私達は冗談で石でも投げられ大変な事に成るかと思ったと話すと彼は一言 “家に入ってフィリピンの奥さんのお母さん お婆さん が何も言わず笑顔で迎えてくれたのでそれが一番嬉しかった” これからどうなるのかは誰もわからないが自分のした事に対する責任を取った事とそれに協力した日本の家族には考えさせられる所がある      単行本で“日本の落とし子たち”と云う本があるがこんな話は山ほどある、プロモーションの最盛期に出来た責任を誰も取る事が出来ずにそのまま日本に帰って行った日本人は沢山いた       でも、こんな風に向かえに来て、その瞬間を立ち会えるのは感動的だ         ぜひ幸せになってほしい----------
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manilakaitekilife.blog116.fc2.com/tb.php/95-f51613a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FC2カウンター

 

プロフィール

MANILA-MIKI

Author:MANILA-MIKI
ミキです、思いついた事を写真載せます

 

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。