2008-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスライト



クリスマスイブの夜の事です      クリスマスケーキがあるので食べようとするとこんな事と言われました     “ケーキはシンバンガビから帰って12時に食べるのが本当の話です”   よく分からないけどフィリピンで十回以上クリスマスをして始めて言われた事ですが本当かどうか分かりません   
 31日は確かに大晦日の食事をして12時の新年を迎えると皆で食事が始まります       今年も一年食べる事に不自由しないようにと新年を迎えて食べるのですけど、何故かケーキを食べるのは12時になりました        お酒は飲んでいるし別にケーキを食べるのは明日でも良いのだけど多分こいつ等は寝ていても12時になると起こすのでモーターバイクで近所のクリスマスを見てきました     
 爆竹は例年よりもずっと少ないです、でも大きな家から時々綺麗な花火を打ち上げています       
 私もお酒を飲んでいるけど、やっぱり飲んでいる連中は多い       喧嘩を3件見ました    1件は上半身が裸で逃げて行くのを3人で追いかけて行く喧嘩、これは面白そうなのでバイクでちょっと着いて行きました         教会は相変わらず人が沢山います      こんなに夜遅いのに人が沢山歩いています          走っていてクリスマスライトの凄い家を見つけました       
多分、この辺でこれが一番凄いクリスマスライトだと思います          前はこれ位の飾った家は結構合ったのに今年はやっぱり少ない年です              下町の連中はお金がなくても賑やかな連中なので新年を迎えた時に爆竹がなかったら鍋とかフライパンをガンガン叩きながら音を出して新年を迎えます               昔は31日の12時近くになると車を車庫に入れてないと外を走ると危ないくらいの爆竹でした           今年はどんな新年迎えるのか楽しみです----------
スポンサーサイト

フィリピン人はカトリックです



今日はクリスマスイブです    この数日間カトリックはクリスマスまで毎晩、教会に行きます     そしてクリスマスです     不景気と言うかこの仕事もない人達もこの時期は大変です   クリスマスパーティーも沢山有りクリスマスプレゼントも沢山、必要です               一昔前はクリスマスの日でも朝から爆竹が鳴り何故か街中が賑やかだったけど、今年は何故か静かなクリスマスみたいです           いつもフィリピンは日本と違って12月は早くから休みに入り20日を過ぎると田舎でクリスマスをする人が居るので帰郷が始まります         24日を過ぎてする事はあまり有りません、日本から来る人達も今年はキャンセルで来なくなったりする人が多いのでのんびりしています            
いつも不況のフィリピンですがさすがにこれだけ世界が不況になると深刻になるのでしょう        今日もクリスマスの買い物に行って来ましたが、あっちこっちにMMDA とか マップサー が違反者を取り締まっています、いつもの年より多い様な気がします         今日はクリスマスなので頑張って取り締まっているのでしょう           違反かどうか分からない事で言いがかりをつけられたら今日は大変です、クリスマスですから             でもこのフィリピンはこの時期に教会とかバランガイで皆にプレゼントを配ります              今朝も早くから人が集まっているので見てみると お米 を配っていました            多分一人当たり2キロ位だと思います       何年か前は私の知り合いもトラックに沢山の お菓子 お米 雑貨品 を載せて下町の生活が苦しい子供達にプレゼントに行っていました           日本ではこんな光景は少ないけどここではよく見かけます        こんな事をするからフィリピン人は人から貰うと言う事が平気で言えるのかも分かりません                でも、自分より困った人を助けると云う気持ちのフィリピン人も結構居ます                 でも奴等は日本人を見るとお金持ちに見えるみたいです、自分より困っていてもなかなか助けてくれません          それどころかまだ何かを貰えると思って パスコ パスコ と言い近寄って来ます            “今は、日本人も大変なんだ” と言いたい気持ちで嫌な顔をすると “冗談だけ” と言う、本気のくせに----------                   そしてそんな奴等に質問をしました “キリストの国籍はどこ?“ 10人に聞くと何人かは返事が無いカトリックのはずなのに奴等は       
そして中には ”フィリピン“ と言った奴も居た           これがフィリピンです-------- 

12月のマニラ



この不況、フィリピン人も大変です     他の国からの途中帰国とか招聘のキャンセルです        日本でも自国の日本人が派遣切りされる時に他の国の人間を守る事は無理でしょう      この出稼ぎ大国のフィリピン今度はどこに仕事に行くのでしょうね                こんな嫌なニュースばかりでも後10日間でクリスマスです                        でもこのクリスマスも何年か前から変わって来ました         5年位前までは10月になればデパートではクリスマスソングが流れ11月には家の外にクリスマスライトの飾り付けが始まり夜はクリスマスライトで賑やかでした                           このクリスマスライトで見栄を張り自分はお金持ちだと見せ付ける       そして新年の花火で皆、がビックリするような花火を打ち上げる                   これがフィリピンなのですがここ何年かは段ン段少なくなり今年は12月になってもクリスマスツリーの飾ってない家もありクリスマスライトはほとんどありません                 何か寂しいフィリピンらしくない12月です                  邦人関係の嫌な事件も多いしこの年末はどうなるのでしょう               ペソは1万円で5000ペソ以上あるので遊びに来る人は良いけど気をつけないとこの不況のフィリピンは女の子もお金が必要な時だし、変なのに引っかからないよう気をつけて下さい                      マニラ新聞の記事の大衆紙の話題に “比人女性の訴えに押され、韓国人再拘束 首都圏マニラ市本部はこのほど、比人女性にいかがわしい行為をした疑いで韓国人男性を拘束した。拘束当日、男性は証拠不十分で釈放されたが、被害者の女性が同本部へ押し掛け、「私は比人。なぜ、比人を傷つけた外国人旅行者を逃がすのか」と大声で騒いだ。このため、警官が男性の後を追い、旅券不所持などの疑いで再拘束した。   (13日・Pトゥナイト)”                 所詮我々は外国人です    彼女達の心の中にはどこかに “何故同じフィリピン人を助けない外国人は困れば帰るのだから”  こんな考えがどこかにあるはずです           最後まで信じないほう良いですよ---------         

フィリピン 銀行事情

無題SSSS

フィリピンの銀行が経営不振で1ツ閉鎖したみたいです   PR BANK です                 1977年にスタートした銀行で支店もあるみたいです   フィリピンを走っていると色んな銀行を見るけどあまり見かけない銀行です      メトロバンク  BPI PNB 時々冗談で聞いた事も無い銀行に預金して潰れたらどうする?  こんな話をよくしていました         こんな冗談が本当になったみたいです       
昔、聞いた話ではもし銀行が無くなった場合は 10万ペソ迄は保障してくれると聞いていたのですが本当はどうなのでしょう            ニュースを見ているとネグロスの方から銀行に事情を聞きに来ている人も居るみたいです   
          仕事で色んな銀行に行く事が有るけど、順番待ちの整理券を配っているのは少しだけほとんどの銀行はベンチシートに並んで座って一人が終わると座る位置を一つずつずらして座って待ったり          ひどいのになると用紙を書いて小さな箱に入れて順番を待っているだけ                 後どのくらいで自分の順番が来るのか全然分からない銀行もあります      エチケットのない人が多いので皆が順番を待っているのに平気でカウンターに行き割り込む人も居ます     カウンターの女の子も話をかけられたら待っている人の気持ちも考えないで楽しそうに雑談しています  
        やっと順番が来たらオフラインになって何時オンラインになるか分からない時もあります                 マカティの方は良いのかも分からないけどパラニャーケの方はひどいのがあります        日本だったら絶対に苦情が出ます     
   こんな事もありました、夜、持ち合わせが無いのでATMに行きお金を出して彼女と食事に行こうとカードを入れるとATMにお金が無いので引き出しが出来ない時とか   ひどい時にはカードをATMの機械に入れるとそのまま何も応答しなくなって他のATMにも行けなくなってしまった時もあります      こんな事が日本なら大変の事になるのだけどこの国は苦情を言ってもあんまり関係無いみたいです      “次の日にカードを返せば問題ないでしょ”     
こんな感じで軽く終わります--      このフィリピンは------          *今日1ドルが88円 ペソで 1万円が5300~5400 です     
               

フィリピン12月の仕事



今、12月クリスマスも近いせいかマニラの街も渋滞になる所が多い      マカティ地区は LTO のスモークテストをあっちこっちでやっている      スーパーハイウエィの所はいつも車が捕まっている     キリノから来てそれを避けようとベンディアの交差点を左に曲がるとここもLTOの人間が何人か待ち構えている      それならとパソンタモアベニューを走って行くとマカティスクエアの近くでスモークテストをしている         エドサ通りのワダルペの所などは マカティのマップサーとLTOでいつ言いがかりをつけてくるのかと嫌な気分になる時がある       ちゃんとした取り締まりなら納得するのだけど、どこかおかしいこの取締りだ       車を止められマフラーにホースを入れてからLTOの人間が運転席に座りアクセルを踏んで測定をする       気のせいかも分からないけど何故か煙が多い      例の如く訳の分からない説明をする        測定器のデータも本当かどうか分からないし運転手もどこまでの数値が許容範囲かが分かって無いはずだ      そして次はこう言う       “貴方の車は排気ガスが許容範囲を超えているので掃除をしてケソンのLTOに来て下さい、それまでは車のナンバーは預かります  ペナルテイは1500ペソです”    と言ってナンバーを外すフリをするがすぐには外さない      お金を待っているのだ     確かフィリピンの俳ガス違反の罰金は 初回が1000ペソで 2回目が3000ペソ そして3回目が5000ペソのはずだ          スモークテストの機械が正常に作動しているかどうかは別にして数値がオーバーしているのでお金を払うから無しにしろと言うと話に乗ってくる500払うからと言うとナンバーを外しだす       そして “お金では無い掃除してケソンのLTOに来てくれ” と言ってナンバーを外すフリをする        仕方ないので1000ペソで交渉すると駄目だと言う         それ以上は絶対に嫌だと言うと仲間の所に相談に行きお金と引き換えに免許証を帰してから、気をつけて行って下さいとこの言葉だ             クリスマスが近いせいか今、マカティでのスモークテストは色んな所でしている            パサイとかパラニャーケではあんまり見かけないのだけど、マカティはマップサーも頑張って取り締まりをしている              ちゃんとした取り締まりなら納得がいくのだけど何時も何故か片手落ちだ              連休明け時などは凄い        なにを取り締まっているのか分からないけどあっちこっちにマップサーがたむろしている                          そしてマカティが発行したプレートナンバーが又出たこのプレートをつけているとマップサーもあんまりうるさく無いらしい          本当に適当な奴らだ           なんでもお金にしようとするこいつらの中を運転するのも疲れてくる                 まるでゲームをしているみたいに考えながら走る、何も悪いことはしていないのに   何かおかしいこのフィリピンは---------                 

«  | HOME |  »

FC2カウンター

 

プロフィール

MANILA-MIKI

Author:MANILA-MIKI
ミキです、思いついた事を写真載せます

 

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。